Category: diary (4/5)
近所の公園には柑橘類の木が生えています。
大きめで黄色い実をつけるのはぼんたんでしょうか。
公園に目を楽しませるのみでない植物が植えられていることが面白いので
印象に残っています。
先日木の前を通りかかったら、(多分近所の)おじさんが実を収穫してました。

とても実用的ですよね。
早いもので、あと2ヶ月でこのサイトが開設されてから10年が経とうとしています。
雨にも負けず。
雷、雨に打たれ、雪道に踏まれ、
のんびりと更新を続けて。
「あれ?このサイト死んでない?」という更新ペースで。
3回くらい引越しはしたかな。

ウェブサイトの年齢としては随分長寿な気がします。
人間でいうと何歳くらいなのかな?
猫の場合10歳は56歳だそうです。

5周年は気づかず過ぎていったよ。
思えば今までN-28(こいつ)に何も管理者らしいことを何もしてやれなかったんだ…

だから

だから、10周年くらいは、こいつにきちんと
何か親らしいことをしてやりたいのさ。

うん。
何かしよう、何か。
10歳おめでとうっっていう、何か。
10月に暇だったらね。
 録画したままだったエイリアン4を見ました。
1~3は疾うに見ていたのですが、4はまだで、これでようやく全部です。
監督ジャン=ピエール・ジュネの作品は「アメリ」が大好きなものの、
他の監督作品はまだ見たことが無かったです。

シャクっとした感じのエイリアンがすきでした。
シャクっていうのは効果演出の爽やかさ、のことではなくて、
エイリアンの顎が頭骨を砕く音のことです。

あと、番組中のCMが明太子と蟹の通信販売だったんですけど、グロテスクにしか見えませんでした。
いいのかな、あれ。局の誰も気づかなかったのかな。
 友人と美術館に行った時の話です…
夜分遅く、喫茶店で3人で話していたら、 途中から怪談だの都市伝説の話になりました。
暫くは楽しく話していたのですが、
「もうそろそろ話変えない?」ってなるくらい、
だんだん怖いスイッチが入ってきたくらいに、
後ろから店員さんが急に
「そろそろ閉店のお時間ですので…」
って声をかけてくるもんだから、
「うおわっ」って言ってしまいました。
店員さんに笑われた…。
友達2人にもね…。

怖い話は怖いんですってば。
 こんにちは、Mimanです。
略すとM&Mなのでエミネムです。
3年前に思いついたネタを今言いました。 大概にしないと、おやじギャグですよね。

 改めまして、未幡です。
先日、つくばに行く用事があって、秋葉原―つくば間の つくばエクスプレスに乗りました。
最短乗車時間45分の便利な路線です。

でもその日は徹夜で臨んでしまった翌日で、
いかにして登場時間中の45分を寝ることができるか、がたいせつでした。
乗る駅は始点なので座れましたし、
降りる駅は終点なので寝過ごすこともなさそうです。
寝ることのみに注力しました。

エンヤを聞くことにしました。
熟睡でした。
7/26
 ハーゲンダッツの季節がまたやってきました。

去年、だったか、ハーゲンダッツはおかずとしての
役割を担っており、主食は氷かなんかが良いのか、
という考察をしておりました。

そして今年はハーゲンダッツの一生の伴侶を見出しました。
バナナです。
アイスに造詣の深い方には笑止な王道なのかもしれませんが、
おいしいのです。
アイスとはパフェの中でもよく一緒ですものね。

やり方は簡単。
茶碗を持つ手でバナナ。
箸を持つ手でスプーンです。

あ、バナナは冷やさないほうがいいです。
凍らせるのもお勧めいたしません。
4/12
 都市伝説が怖いです。
小学生の頃は怪談が怖かったですけれども、最近は都市伝説が怖いです。
怪談のような文化的側面を見出せません。
心霊現象・超常現象がない分、現実感が怖いんです。
「え、なんでそんな変な嘘考えるの?誰も得しないじゃん」
とていうあたりが、何とも背筋に響きます。
利害を欠いた悪意に対する困惑も覚えます。
言葉の暴力だとも思います。
人の想像力につけこんだ、暴力です。
最近は都市伝説と言われるだけで、怖くなってしまう条件反射を示すほどです。

しかし、怖いもの見たさは怖いもので、
タイトルを知っていれば、今はWebで内容を知ることが出来てしまいます。
だからここではタイトルとかは言いません。
もし自分がそういう文章を見て、タイトルを知ったら、
絶対何時間が悩んだ後、検索してしまうからです。

関係ないですけど、再生医療が気になるこのごろです。

金閣寺

2008-02-07diary
1/28
 金閣寺のことについて話していました。
金閣寺というと、鹿苑寺の金閣のことです。
言わずと知れた金箔の寺です。
この金が他の金属だったなら、何か良いものはないか、という歓談です。
マグネシウム閣寺ということに落ち着きました。
もちろん合金ではいけません。
純マグネシウムです。
ですので、もしも仮に何らかの誰かの個人的な事情で燃やされたとしたら、
眩いばかりに光るんですよ。
ビカーって光るんですよ。
ビカーって。
Category: diary (4/5)
top