Category: diary (2/5)
更新タイミングを逃してしまったけれど、Comitia行って来ました。
当日お立ち寄りいただいた皆様、どうも有り難うございました。
この日は台風が近づいた雨。本にとっては災難な天気でしたね。
それでも、イベント来場者が減らないのは、すごいことと思いました。
ちなみに私は雨風で傘の骨が折れました。

Comitiaで描かせて頂いたスケブをアップします。
無事新刊も出せました。お立ち寄りいただいた皆様、有り難うございました。
これまでの微百合、微BLに続き、今回は微エロをの話を描きました。
ちゃんと微エロになったのかな…?
ところでビエロって、ラテン語みたいな響きですね。
青葉若葉のみぎり、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。
さて、新刊落として申し訳ございませんでした。
次回夏のComitiaにて必ず…出します。

ところで、冒頭の季節の挨拶を調べていたら、あるサイトの文例に、
"ΟΟさんは、夏の制服姿も可愛らしいのでしょうね。"
とありました。

ええぇっ!
なんだ、いきなり。
定型の挨拶かと思って油断してたから、ドキっとしたぜ。

空を飛ぶときにいつも思うことですけど、電線がじゃまです。
まあ、車と道路の関係とは違って、人間が身ひとつで飛ぶなんて一般的でないので、
電線に接触するかもしれない危険なんて、考えられていないんですよね。

あと、よくうらやましがられたりもしますけど、飛んでいる方は結構大変なんです。
海なんかを越えようと思うと、もうプレッシャーですくんでしまいます。
怖くてそんなことはできません。
これは泳ぐのを想像してもらえれば、分かりやすいと思います。
いくら泳げるからといっても、足がつかない場所は怖いものですよね。
休憩できる場所がないほどの長距離なんて、怖くて踏み出せません。

しかも人に見られないように飛んでいなきゃいけないので、そんなに利便性もないんですよ。
ばれないように飛んで、ばれないように降りなきゃいけないんです。
時には逃げなきゃいけないこともあるんです。

そんな夢を見ました。

ほんとですよ?

しはす

2012-12-19diary
年末なので大掃除を少しづつ進めています。毎年恒例です。
今年はこするだけで茶渋とかが落ちるスポンジを試してます。湯のみやマグカップやティーカップの茶渋が落ちるということに、感動しました。

あと、ビニール手袋をして掃除に臨んでいたら、何故だか手に薬剤がついてて、ついてる感触があって、何でだろ、と思ったら、手袋が裂けていました。
でも手袋をしてるって思うだけで、思いきり良く掃除できるんですよね。なかばそれが用をなしてなかったとしても。

無用の用!
なんか使い方が違う。

お立ち寄り頂いた皆様、有り難うございました。会場はとても暑かったです。


前回の微百合に続いて、今回は微BLの話を描きました。お手にとって頂けるものかと、びくびくしていましたが、初めて来てくださる方も多かったように感じましたので、良かったです。
表紙だけ見ると、男子2人と気づかないかもなんですけどね。描いてる間は気づかなかったんですよね。


「飲み物」って打とうとしたら、3,4回間違えました。「のみもの」って打ちづらい!大発見!という文章を書こうと浮かれてたら、だいぶ打ち慣れてしまいました。飲み物。飲み物。飲み物。飲み物。あ、もうぜんぜん平気だ。もう最初の新鮮さは味わえないです。

冷たい、もしくは温かい飲み物がぬるくなった時って、ちょうど室温と同じくらいになってるはずですけど、どうも、夏は暖かく、冬は冷たく感じるので不思議です。

って言いたかったんです。本当は。

ああ、でももうこれも話がそれちゃってぜんぜん新鮮じゃない。


拍手お返事
>mi---koさん
有り難うございます!
なるべくさくさく描いてお届けできるようがんばります。

100回目を記念するComitiaに行ってきました。
お立ち寄りくださった皆様、有り難うございました。

今回発行したのは↑の画像が表紙の短い話です。
恒太シリーズ以外の話を発行したのは久しぶりです。読みきりの話を作っては出す、という当初Comitiaに臨んだときの態度を思い出した一日でした。
あと制服が出てこない話を描くのも久しぶりでした。

Category: diary (2/5)
top