Year: 2013~2014 (5/6)
誰の放課後 誰の放課後 2013.8 Comitia105新刊「誰の放課後」の表紙です。
学園もの、微エロの短編です。
N-28 サークルカット

2013/8/18 COMITIA105に参加致します。
新刊予定しております。既刊本で恒太シリーズの再録本第1~4巻、「誰かこの娘~」、「誰とでも~」をもっていきます。

サークル名「N-28」
スペース「M16a」

青葉若葉のみぎり、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。
さて、新刊落として申し訳ございませんでした。
次回夏のComitiaにて必ず…出します。

ところで、冒頭の季節の挨拶を調べていたら、あるサイトの文例に、
"ΟΟさんは、夏の制服姿も可愛らしいのでしょうね。"
とありました。

ええぇっ!
なんだ、いきなり。
定型の挨拶かと思って油断してたから、ドキっとしたぜ。

芽衣とせんぱい 上杉と桐谷 スケブtia104 2013.5.5 Comitia104で描かせて頂いたスケブたちです。 「これは、にせもの」の芽衣とせんぱい、 「一日白紙」の上杉さんと桐谷です。
N-28 サークルカット

2013/5/5 COMITIA104に参加致します。
新刊でるかもです。既刊本で恒太シリーズの再録本第1~4巻、「誰かこの娘~」、「誰とでも~」をもっていきます。

サークル名「N-28」
スペース「の50a」

空を飛ぶときにいつも思うことですけど、電線がじゃまです。
まあ、車と道路の関係とは違って、人間が身ひとつで飛ぶなんて一般的でないので、
電線に接触するかもしれない危険なんて、考えられていないんですよね。

あと、よくうらやましがられたりもしますけど、飛んでいる方は結構大変なんです。
海なんかを越えようと思うと、もうプレッシャーですくんでしまいます。
怖くてそんなことはできません。
これは泳ぐのを想像してもらえれば、分かりやすいと思います。
いくら泳げるからといっても、足がつかない場所は怖いものですよね。
休憩できる場所がないほどの長距離なんて、怖くて踏み出せません。

しかも人に見られないように飛んでいなきゃいけないので、そんなに利便性もないんですよ。
ばれないように飛んで、ばれないように降りなきゃいけないんです。
時には逃げなきゃいけないこともあるんです。

そんな夢を見ました。

ほんとですよ?
Year: 2013~2014 (5/6)